読書

【初心者向け】読書した内容をアウトプットする方法7選

みなさんこんにちは。サイジです。さて本記事は読書した内容をアウトプットする方法についてまとめました。「ビジネス書読んだけれど、どうやって実践したらいいのかわからない」「悩んでいるうちに内容を忘れてしまう」といったご経験はありませんか?せっかく読んだのにもったいない気がしますよね。ぼくも本業で実践しようとしても失敗続きでしたが、その試行錯誤の中で方法や考え方を手に入れたので今日はご紹介いたします。

本日の流れは以下のようになっています。

1【初心者向け】読書した内容をアウトプットする方法7選
2.ビジネス書はアウトプットして初めて価値を持ちます
3.ただし、自分に合わないビジネス書もあるので注意
4.成長のためにはアウトプットを習慣化しよう

それでは本題に移っていきましょう。

1【初心者向け】読書した内容をアウトプットする方法7選

読書した内容をアウトプットする方法を以下の7つにまとめました。

・アウトプットしたいことを本に付箋で貼る
・付箋で貼ったなかで特に最優先のことを1~3つ選んでノートにまとめる
・読んでからなるべく早めに実践してみる
・うまくいかなかったらもう一度読み直して正しかったのかを確認する
・「新しい方法を取り入れるので失敗して当然」くらいの気持ちを持っておく
・選んだことができるようになれば、別の付箋で貼ったことに挑戦する
・選んだことで一向にできないものがあれば、いったん放置してOK

読書後から行動する順番通りにもなっていますので、それぞれ見ていきましょう。

・アウトプットしたいことを本に付箋で貼る

本を読んでいるときに「これは実践したい」と思ったことに付箋を貼っていきましょう。付箋がないときはページの端を折るとかでも大丈夫です。将来的に売ることを考えている方だったら付箋の方がいいですね。この段階では少しでも「これはやるべき」と思ったものすべてに付箋を貼って大丈夫です。

・付箋で貼ったなかで特に最優先のことを1~3つ選んでノートにまとめる

一通り読み終えたら、特に最優先でアウトプットしたいことを3つまで選んでノートに書きだしてください。ノートに書きだすのが面倒で習慣化できるか自信のない方は選んだ箇所だけ付箋をもう一枚貼るなどでわかりやすいようにしておいてください。付箋で貼ったものすべて一気に吸収するのはさすがに至難の業ですし、失敗したときのモチベーションの低下が激しいのでアウトプットは絞ることをオススメします。

・読んでからなるべく早めに実践してみる

読んだ内容がある程度頭に残っているうちに早速、実践してみてください。読んでから実践までの期間がいてしまうと、内容を忘れてしまうので行動に移す腰が重くなります。結局「読んだだけ」の状態で終わってしまうことになりますので、「読んだら即行動」くらいの勢いでアウトプットしていきましょう。

・うまくいかなかったらもう一度読み直して正しかったのかを確認する

読んだ内容を実践してうまくいかなかったら、ノートにまとめたものや本に書いてあることを再確認しましょう。少しでも違ったことをしてしまっていたらそこを修正して再度、挑戦してみてください。

・「新しい方法を取り入れるので失敗して当然」くらいの気持ちを持っておく

今までやったことないことを実践しているので失敗して当たり前です。それは気にしないで大丈夫ですよ。イライラする必要もないです。「今自分は成長している途中なんだ」と思っておきましょう。感情をうまく支配できないとすぐに挫折してしまいます。とにかくハードルを低くして乗り越えられる気持ちづくりを意識します。

・選んだことができるようになれば、別の付箋で貼ったことに挑戦する

アウトプットしたいことができるようになったら、その勢いで別のことにも挑戦してみてください。どんどん成長していく過程はおもしろくて意欲も高まりますよ。

・選んだことで一向にできないものがあれば、いったん放置してOK

なかには全然できるようにならないこともあります。それはいったん放置してOKです。やりたいことのレベルと自分のレベルのギャップが大きすぎるか性格的にあっていないかのどちらかです。嫌気がさして挫折し成長を止めるより、他のことにチャレンジして成長を促す方が自分にとって利益になりますしね。

2.ビジネス書はアウトプットして初めて価値を持ちます

やっぱりビジネス書はアウトプットするための取扱説明書のようなものです。「スマホのトリセツ読んで、スマホを一切操作しない」ということがないようにトリセツを読んで実行することで自分のものにすることができます。それができてビジネス書も価値を持ちますね。せっかく1000円以上のお金を出して本を買っているので、それ以上の価値を生み出していきましょう!

3.ただし、自分に合わないビジネス書もあるので注意

とはいえ、なかには自分に合っていないビジネス書もあります。先述しましたが自分のレベルと乖離していたり、性格的にあっていなかったり。そういうのはスルーで大丈夫です。

4.成長のためにはアウトプットを習慣化しよう

ビジネス書を買うからには成長して何かを成し遂げたいと思われているはず。それだったらこのアウトプットの方法を取り入れて習慣化し、飽くなき成長をしていきましょう。