投資

【儲かる】コインチェックで利益を出す3つの方法

こんにちは。サイジです。

悩む人
悩む人
コインチェックで仮想通貨取引したら儲かるのかな? サラリーマンの給料だけだと限界があるから仮想通貨で資産を増やしたい。ハイリターンが欲しいけど確実に儲けられる方法も知りたい

こちらの疑問にお答えしていきます。

サイジ
サイジ
僕は2018年から仮想通貨投資を始めています。コインチェックをはじめ、5つの取引所で口座を開設しています

仮想通貨を始めるなら、儲けを出せる取引所で口座を開設したいですよね。


コインチェックは初心者でも儲けられるような制度が充実しています。

給料だけの生活に不満を感じているあなたは、本記事を参考にコインチェックで口座を開設して仮想通貨取引を始めていきましょう!

本記事から得られること


①コインチェックで儲ける方法は、現物取引・貸仮想通貨・つみたての3つ
②ハイリターンで儲けられる可能性もあるし、ローリスクで儲けられる方法もある
③以前はハッキング被害にあったが、マネックスの傘下になり安全性が改善された

コインチェックの基本情報

コインチェックHPより

コインチェックはアプリ国内ダウンロード数No.1、取引通貨数No.1の取引所です。

2018年にはハッキング事件の被害にあい、セキュリティでの信頼が損なわれてしまいますが、現在はマネックスの傘下になり関東財務局から認可を受けて運営されています。

セキュリティ面での改善が大幅に進んでいるということですね。

コインチェック
取引手数料0円
取引通貨数17(国内No.1)
最低取引金額500円
レバレッジなし(2020年に廃止)
入出金手数料入金0~1,018円 出金407円

取引手数料が0円なのは、かなりお得です。

コインチェックの口座開設はコチラ

【儲かる】コインチェックで利益を出す3つの方法

それではコインチェックで利益を出す3つの方法を解説していきます。

コインチェックで利益を出す3つの方法


①現物取引(=普通に取引すること)をする
②貸仮想通貨を利用する
③Coincheckつみたてを利用する

①現物取引(=普通に取引すること)をする

現物取引とは取引所の通貨とあなたの資金で取引することを言います。
日本円でビットコインを買うイメージですね。仮想通貨取引のなかでは一般的なものです。

仮想通貨でもレバレッジ取引できるところはあります。
でも仮想通貨は値動きがとても激しいものです。レバレッジ取引が上手くいかなければ、資産があっという間に食いつぶされてしまいます。

ハイリスクハイリターンです。値動きが大きいことからレバレッジなしでも大きく損失がでる可能性があります。

ただ通貨によっては10倍、100倍になるものもあります。なので選んだ通貨次第ではレバレッジなしでも億り人になれる可能性があります。

「でもどのコインが値上がりするかわからないよ」というあなたは、まずは余裕資金でビットコインを購入しておきましょう。

余裕資金とは?

仮に全額失っても生活に支障の出ない資金。僕は総資産の10分の1を余裕資金とみなしています。

②貸仮想通貨を利用する

コインチェックHPより

貸仮想通貨とは一定期間、取引所に自分の保有する仮想通貨を貸出して、返却される際に貸借料をつけて返してもらえるサービスです。

貸借料は1~5%となっています。少ないと思いますか?
でも銀行の利子は0.001%ほどなので、比較したら1000倍以上高いですよね。

貸仮想通貨については以下の記事で詳しく書いています。

③Coincheckつみたてを利用する

Coincheckつみたては、毎月一定金額を積み立てることで仮想通貨特有のハイリスクを防ぎ安定した投資をすることができます。

この投資方法はドルコスト平均法と呼ばれています。

ドルコスト平均法とは?

毎月一定金額を積み立てること。積立期間が長くなるほど、購入価格が平均化される期間が長くなるので、長く投資するほどお得になる。

コインチェックの口座開設はコチラ

コインチェックで口座開設をおススメする理由

ここからはコインチェックで口座開設をおすすめする理由を解説していきます。

コインチェックで口座開設をおすすめする理由

①アプリが使いやすくて初心者向け
②マネックスの傘下となりセキュリティが改善
③取り扱い通貨数が国内No.1

①アプリが使いやすくて初心者向け

アプリがシンプルなデザインだから使いやすいです。
僕は5つの取引所で口座開設していますが、ごちゃごちゃして使いにくいところもあるんですよね。

コインチェックのアプリは初心者でも使いやすいです。

②マネックスの傘下となりセキュリティが改善

かつてはハッキングされてセキュリティ面での不信感につながりましたが、現在はマネックスの傘下となりセキュリティ面が大幅に改善されています。

具体的には「コールドウォレット」「マルチシグ」「二段階認証」などのセキュリティ対策をしています。関東財務局の認可も受けています。

③取り扱い通貨数が国内No.1

コインチェックGMOコインdmmビットコインbitbankZaif
取扱い通貨数1716141412
2022年3月17日現在

コインチェックは取り扱い通貨数が国内No.1です。
「ビットコイン以外に仮想通貨を買って儲けたい」というあなたには選択肢が多くて魅力的です。

コインチェックの口座開設はコチラ

仮想通貨に投資して本当に大丈夫?

悩む人
悩む人
儲かるのはわかったけど、仮想通貨に投資して本当に大丈夫なの?まだまだ社会に浸透していないから将来どうなるかわからないよね

確かに定期的に仮想通貨熱が盛り上がるものの、社会にはまだまだ浸透していないので、不安になりますよね。

でも近年エルサルバドルでビットコインが法定通貨として使用されたり、2022年3月にバイデン大統領が仮想通貨に関する大統領令を出したりなど仮想通貨が社会に浸透しつつあります。

こういったことを考慮すれば仮想通貨が今後も発展していく可能性は十分あります。

コインチェックの口座開設はコチラ

コインチェックの登録手順

コインチェックの登録手順を解説します。

①会員登録をする

メールアドレスとパスワードの登録をします。

②重要書類の確認をする

③本人確認をする

運転免許証かマイナンバーカードを用意しておきましょう。

コインチェックの口座開設はコチラ